MIMAチャレンジプロジェクト

活動報告Acivity Report

2019.2.8 UP

活動報告

「美馬市サテライトオフィス企業」×「地元企業」連携ビジネスプランコンテスト 公開プレゼンテーションを開催しました

この度、美馬市の委託事業として、①美馬市内にサテライトオフィスを展開している、または、②展開を検討している企業と、地元企業との新たな連携事業の創出や新商品開発等をテーマとした「美馬市サテライトオフィス企業」×「地元企業」連携ビジネスプランコンテスト公開プレゼンテーションを2019年1月26日(土)に美馬市役所にて開催いたしました。

今回はその開催報告をさせていただきます。
本イベントは下記の内容で行いました。

=========================================================================

日 時:平成31年1月26日(土)10時00分から14時00分まで
場 所:美馬市役所北館1階101・102会議室(徳島県美馬市穴吹町穴吹字九反地5番地)

◆式次第
10:00 開会・開会挨拶
10:05~10:15 趣旨及び進行説明、審査員紹介
10:15~10:30 発表1(株)ルートプラス×(株)AWA-RE
10:30~10:35 発表1に対する質問
10:35~10:50 発表2(株)ウェイビー×はなみち農園
10:50~10:55 発表2に対する質問
10:55~11:10 発表3 (株)百戦錬磨×藤西阿観光(株)×小泉氏×ゆずの里
11:10~11:15 発表3に対する質問
11:15~11:30 発表4へループ(株)×RICHTER
11:30~11:35 発表4に対する質問
11:35~11:50 発表5アプリコットシステム(株)×はなみち農園
11:50~11:55 発表5に対する質問
11:55~12:10 発表6アプリコットシステム(株)×小泉氏
12:10~12:15 発表6に対する質問
12:15~13:00 休憩
13:30~13:35 結果発表・表彰
13:35~13:40 審査員総評1
13:40~13:45 審査員総評2
13:45~13:50 審査員総評3
13:50~13:55 審査員総評4
13:55~14:00 閉会挨拶
14:00~15:00 自由懇親会・名刺交換タイム
=========================================================================

今回のビジネスプランコンテスト公開プレゼンテーションでは、実際に美馬市にサテライトオフィスを展開・検討している都市部企業と美馬市の地元事業者様とで企画されたビジネスプランを発表いただきました。

審査員には美馬市の活性化に一番力を入れておられる藤田元治市長を審査委員長に迎え、日本最大となる地域特化型クラウドファンディングサービスを運営する株式会社CAMPFIRE CAMPFIRE事業部長の齋藤隆太氏、各地の自治体のアドバイザーや民間企業の顧問・高校生ビジネスコンテストのグランプリ評議員も務める上坂理氏、数多くの新たな事業創出・地域プロジェクトに参画し地域活性へ貢献されてきた日本金融公庫の金丸幸義氏の計4名の方にご登壇いただきました。

今回、ビジネスプランコンテストには6組の応募がありました。どのチームも美馬市の資源を活かしながら、それぞれが取り組んでいる事業のノウハウを上手く掛け合わせたビジネスプランが発表されました。
当日は、これまでマッチングイベントにご参加いただきました地元事業者の皆様をはじめ、市民の皆様にもお越しいただき、約30名の市民の皆様にビジネスコンテストを観覧いただきました。

また、現地にお越しになれなかったサテライトオフィス企業様にはテレビ会議でのご参加をいただき、テレワークを活用した先進的な取り組みにおいて、一部接続が乱れた部分もございましたが無事に東京からプランの発表もいただけました。今回のリモートでの発表を通して会場にお越しの皆様にもテレワークの活用方法を身近で感じていただけたのではないかと感じております。

厳正なる審査の結果、「美馬市サテライトオフィス企業」×「地元企業」連携ビジネスプランコンテスト公開プレゼンテーションにてグランプリには「株式会社百戦錬磨×藤西阿観光株式会社×小泉靖雄氏×ゆずの里いづみ」が選ばれました。

こちらのビジネスプランのプレゼンテーションは、現在進められている農泊事業をメインに取り上げ、1年を通じて世界農業遺産に選ばれた地にたくさんの人を集客できるよう観光ツアーを組んで過疎化地域を盛り上げるとともに、誰もが地域の大切さと繋がりの強さを実感できる事業となっていました。
農泊を活用しながら文化の継承や地域の保持、災害時の対応など、どの部分においても地域と協力しながら無理なく皆で活躍し続けるという、地域全体を巻き込んだ非常に有意義な取り組みだったのではないかと思います。

審査員の皆様からは各プランに対して評価と課題を挙げていただき、全体を通して「地域課題解決に向けての素晴らしい取り組み」というようなコメントも頂戴することができました。

ご参加いただいた皆様にとってもプランの実現化へ向けた良い機会にしていただけたのではないかと思っております。

引き続き、美馬市及び弊社の方でもサポートをさせていただきながら、地域に根差した持続的な連携事業づくりの実現のため尽力してまいります。

最後となりましたが、本イベントにご参加いただきました都市部企業の皆様、そして地元事業者の皆様、行政の皆様には多大なるご協力を賜り、無事「美馬市サテライトオフィス企業」×「地元企業」連携ビジネスプランコンテスト公開プレゼンテーションを開催できましたこと心より御礼申し上げます。
今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

昨年、本ビジネスコンテストに向けて行ってまいりました、第1回・第2回目マッチングイベントの様子はこちらからご確認ください!

【 ビジネスコンテスト第1回マッチングイベントを開催しました 】
【 ビジネスコンテスト第2回マッチングイベントを開催しました 】

【お問い合わせ先】
G&Cコンサルティング株式会社
美馬サテライト事業部 担当:堂面
TEL:0883-52-1577
E-mail:domen@gc-consulting.jp

その他の活動報告
2019.6.11 UP
活動報告
最後に
車座ふるさとトークに参加してきました!
<車座ふるさとトークとは> 今回の車座ふるさとトークは、安倍内閣として、総務政務官に地域に足を運んでいただき、現場の方々と少人数での車座の対話を行う催しです。 生の声をつぶさに聴いていただき、政策にい