MIMAチャレンジプロジェクト

お知らせNews & Release

2017.8.15 UP

お知らせ

新卒移住体験記・「阿波踊り前夜祭」を見学してきました

もう8月も中旬になりました。どうも、新卒の翠です。ん、そういえば8月といえば何か重大なイベントがありましたねえ。8月・・・・徳島・・・・盆・・・・。そう、日本でこの踊りは知らない人はいないでしょう。8月のうだるような暑さを吹き飛ばす、徳島の夏の締め「阿波踊り」の時期です!

今年の阿波踊りは8/12~16に行われ、その前夜祭が11日に行われました。

ということで、8月11日、「アスティ徳島」という徳島市内にある会場にて「阿波踊り前夜祭」を見学しに行きました。なぜ前夜祭なのかって?それは、「「阿波踊り」といえばこれを見に行きなさい。」と、近所の方々から薦められたからです。

阿波踊り前夜祭は、阿波踊りの本番にも参加する踊りの集団である「連」の選抜メンバーを集め、全7,800名がステージ上で踊りを披露するものです。

「有名連が参加する前夜祭で見られる阿波踊りっていうのは、どのようなものなのだろうか」とわくわくしていました。

前夜祭が始まり、ステージ上で行われる各連の踊りを見たときの感想は、単刀直入に言えば、「圧巻」の一言。

最初に行われたのは、太鼓100台の同時演奏でした。それだけの数の太鼓が同時に演奏されるので、会場全体の空気を震わせ、内臓までズシーンと振動が来るほど音が響いていました。初めての体験であたったのか、全身がシビれました。

その後、ゆっくりとステージ上手から50名ほどの女性がゆったりと阿波踊りをしながら登場いたしました。

その踊りの姿は、すべての人の足並みと手の動きが完璧にそろっており、その一糸乱れぬ姿は感動的でした。

また、縦横無尽に踊る「大暴れ」という種類の阿波踊りでは、男たちがステージ上を飛び回って、声を張り上げており、その男らしい力強さ、迫りくる勢いに圧倒されました。
 
今回は、徳島県を代表する「阿波踊り」の前夜祭の紹介でした。今回は都合により阿波踊り本番への参加は難しかったのですが、来年には踊れるようになって参加してみたいと思います。

その他のお知らせ
2018.8.10 UP
お知らせ
2018年の夏季休業について
平成30年8月13日(月)~8月16日(木)の4日間は夏季休業となります。 なお、8月17日(金)より営業といたします。 休業期間中に頂いたお問い合わせについては、営業開始日以降に順次ご連絡させていた