MIMAチャレンジプロジェクト

活動報告Acivity Report

2017.7.30 UP

活動報告

新卒移住体験記・第二のテレワーク

こんにちは。美馬に駐在している新卒の翠大知と申します。

7月5日から7日まで、つるぎ町ある「つるぎの宿 岩戸」さんにて、テレワークを行いました。岩戸さんは、透明度が高く、レジャースポットでもある貞光川に隣接している温泉宿です。Wi-Fiも接続がされており、携帯の電波もしっかりと届く場所でしたので、仕事をする上では、特に困ることはありませんでした。何よりすばらしいのは、宿泊者は温泉に入り放題ということらしく、自分の好きなタイミングで家のお風呂に入るかのように温泉に入ることです。私はたくさん温泉に入れませんでしたが、仕事終わりに温泉につかり、部屋に帰って、窓から入ってくる自然のクーラーに当たりながら涼んでいる(山と山に挟まれた川沿いの場所なので空気がひんやりとしており、クーラーが必要ありませんでした。)のは、とても気持ちいいものでした。

また、隣接している貞光川の中でテレワークも行ってみました。

貞光川1

貞光川2

「気持ちよさそう」、「涼しそう」と、この記事を読んでくださる方は思ってくれているでしょう。確かに気持ちがいいですし、涼しいです。

痛いくらいに。

貞光川の水って、恐ろしく冷たいんです。具体的には、氷を張った桶に足を突っ込んいるといっても過言ではないかもしれません。これでトマトやきゅうり、すいかを冷やしたら、「冷蔵庫より冷えるな」と思うくらいには冷たいです。余談ですが、この場所はお金を宿に払えば鮎釣りが行えます。つりの合間に仕事、のような環境ですので、つり好きにはたまらないものなのではないのでしょうか。

足をアイスキャンディーのように冷やしてこむら返り寸前までいった後、岩戸にもどって宿の人と話していると、近くに大自然を感じられる場所「土釜」「鳴滝」があると聞き、「ひょっとしたらそこでテレワークをすれば、なにか面白いことがあるんじゃないかな。」とおもったので、機材を持って飛び出しました。

車で走らせて10分。土釜に到着いたしました。

土釜1

土釜2

土釜3

自然豊かですぇ。落ちたらそのまま天国ですねぇ。

周りには何もありません。大きい岩と貞光川。「その中でテレワークなんぞできるのかな?」と疑問に思いましたが、携帯の電波は4本ともたっており、テザリングをしてPCをインターネットに接続できました。

写真を見ると、「すごく落ち着きそう」「癒されそう」と思われる読者は多くいらっしゃるでしょう。間違いありません。確かに落ち着きます。ただ、ものすごい水音がします。川の水すべてが一箇所に落ちるポイントがあり、そこから大自然の力を感じます。個人的には、パワースポットのような場所で仕事が行えたのに加えて、広々とした空間での仕事だったので非常に心地よかったです。

また、その後には鳴滝という滝に行き、テレワークを行いました。土釜に続く道からさらに奥に行った先に、鳴滝はあります。鳴滝の周辺に駐車場があり、またその場所にはベンチが設置してあったので、そこでPCと携帯電話をおいて仕事を行いました。

鳴滝1

鳴滝2

夏とはいえ滝の近くで仕事を行えばかなり涼しく、クーラー疲れしてしまった体にはもってこいの環境でした。不思議なことに、滝の周辺では蚊に食われることはなかったので、ストレスなく仕事を行えました。

今回は、「もののけ姫」の世界でテレワークを行いました。温泉につかり体を癒し、自然の中で仕事を行う。ネットが使えれば仕事ができる読者の皆様。ぜひこのような快適空間で仕事を行うというのはいかがでしょうか。一度、にし阿波にやってきてみてください。どこでもネットが使用できて、好きなように働くことができますよ。

この記事を書いている翌日には、新しい場所でテレワークを行います。今度の場所は雲を眼下に見下ろせる場所でテレワークを行う予定です。写真が趣味の私が、いい写真を撮ってご報告いたします。乞うご期待ください。

その他の活動報告
2017.4.23 UP
活動報告
第一回・新入社員入社式を執り行いました
4月10日にG&Cコンサルティング株式会社新入社員入社式を「もり邸」にて執り行い、新たに2名の社員が加わることになりました。「もり邸」には青山学院大学を卒業した新入社員の「翠大知」が常駐勤務し、「もり